20140709

出会い系ナットー(納豆売りの唄が聞こえる編)

自分はかつて世界中の豆で納豆を作ろうとしていました。【以下過去ログ参照】
sonblog: 出会い系ナットー

「納豆は大豆にはかなわない」
との自論により「世界征服的納豆計画」は初期段階であきらめてしまったのでした。
それに大豆で自作するにせよ「市販の納豆」には味もコスト的にもかなわないと思います。
「市販の梅干し」みたいに余計で邪魔な添加物が「市販の納豆」に入っているのであれば自分も「そん納豆」を自作しているに違いありませんが、「市販の納豆」たちときたらどれもアッパレじゃん。

sonblog: 出会い系ナットーにも書いた通り、
この雪割納豆を食べた翌日からですよ。
あの自慰行為にも似た「仕込み」という名の炎がめらめらと燃え上がってきたのです。 
レシピを検索すると「松前漬け」のようなレシピが多いのですが、自分的にはシンプルに仕込みたいので昆布人参スルメは入れず麹と塩だけで何度か仕込みました。
松前昆布だけを刻み入れ仕込んだこともありますが無くてもいいというか入れないほうが好きです。
食べ方はクラッカーにのせるのも良いですが、刻み海苔又は海苔でくるんで食べるのがお勧めです。
結構日持ちはするものの、減塩で仕込むなら1ヶ月以内に消費したいものです。発酵が進むにつれ段々とスースーしてセメダイン臭がでてきます。

てな訳でございまして2年に渡って仕込んで来ました「こうじ納豆」。
今回は味噌を仕込む要領で納豆をすり鉢で荒く砕き「おろし生姜」を加えて仕込んだのですが、これが大成功でした。
次回は塩辛よろしく加塩仕込みにもトライしたいと思います。

ではご一緒に歌いましょう!

「♪なっとなっとオ~ なっとオ~~!」

つづく


関連ブログ 続・出会い系ナットー

梅干し2017

6月某日快晴、 今年も遥々小田原まで梅干し用の「 十郎梅 」を買いに行ってきた。 JAかながわ西湘成田総合選果場へカートを押しながら行きはヨイヨイ帰りは... 23kgの梅を引きずりながらタクシーを拾ってやっとの思いで鴨宮駅。 小腹も空いていたので昭和の雰囲気がこびりつ...