20131029

グリラーのその後

ただ今、厨房カスタマイズ中である。

さて先日オークションで購入したリンナイ社製上火式グリラーであるが・・
LPガス用から都市ガス用に変換する為の部品が届いたとリンナイの工事業者さんから連絡があり、早速取り替えていただくことにした。 だがしかし・・

「これ、着火スイッチが回らないですねぇ・・・」

分解して調べいただいたところ、どうやら部品交換するしか方法がなく、今回変えたエネルギー変換のパーツと込みで約15000円かかるとのこと。
まったく高い買い物になってしまった・・・
しかし、新品を購入するよりは部品を発注して取り替えてもらう方が安く上がるのは不幸中の幸い、再びパーツの取替えを依頼した。
オークションにおいて中古出品でよくうたっている「ノークレーム・ノーリターン」の恐ろしいシステムを思い知らされてしまった。
我ながらよく見もしないで入札し、本当に間抜けな買い物をしてしまったものである。(トホホ・・)
今回は香川県の某出品者さんにとてもいい勉強をさせていただきましたわ。

さて翌日のこと、業者さんの迅速な対応により再びパーツ交換を行っていただき、
見事、リンナイ社製上火式グリラー(バレルハウス訳アリカスタム仕様)に火が点ったのである!
ここまで苦労しただけあって、何と目出度い炎の赤さであろうか!
よっ!世界一っ!

遠赤外線で焼く、サンマの煙が目に沁みたのか、思わず涙してしまいました。(ウソ)


20131020

グリラーとワゴン

ただ今、厨房カスタマイズ中である。

先日オークションで購入したリンナイ社製上火式グリラーは・・
何と!「LPガス用」にカスタマイズされたシロモノであった。
なので、都市ガス用に部品を取り寄せカスタマイズし直さなければ使用できないのである。
業者さんによると部品の調達は11月初旬になる模様で、遠赤外線でパリっと焼き上げた「秋刀魚」は残念ながらまだ食べられズ。

先日、ホームセンターに現在使用中の組み立て式ワゴンに付け足すパーツを見に行ったら、これがまた・・
 
終買だった。

おいおいじゃあどうするんだよ・・
と、ふとワゴンコーナーを見ていたら展示品で安くなっているステンレス6段ワゴンを見つけた。
早速店員を呼び、キャスターやら汚れているからと交渉してみると更に1000円安くするというので購入することにした。

で、調味料専用ワゴンの完成である。

うーん・・

我ながら良い感じだなあ~っ。

つづく


梅干し2017

6月某日快晴、 今年も遥々小田原まで梅干し用の「 十郎梅 」を買いに行ってきた。 JAかながわ西湘成田総合選果場へカートを押しながら行きはヨイヨイ帰りは... 23kgの梅を引きずりながらタクシーを拾ってやっとの思いで鴨宮駅。 小腹も空いていたので昭和の雰囲気がこびりつ...