20121129

ひとことおおいひと(作詞そん)

ひとことおおいひと

とってもはらがたった

とってもはらがたって

でんわをきった


やまちゃんにもらった

サフランのきゅうこん

はらがたっていたきのう

きれいなはながさいていた


はじめてみるサフランの

はなびらびらびらむらさきいろ

きいろいちんちん あすこはまっか

きちがいいろのサフランちゃん


ひとことおおいひと

とてっもはらがへってきた

はらがたっていたのだが

おれもひとことおおいひと




20121123

柚子で4品

柚子が5個100円で売っていたので30個購入。
柚子は果汁はそんなに量が絞れず、むしろ皮をうまく生かしたいものである。
最初は、ゆず酒でも漬けようか・・ と考えていたが気が変わった。
以下4品を仕込んだ。


ゆず種ローション(化粧水)

柚子種を適量の水道水に漬けて3日ほど放っておくと、とろとろの天然化粧水の出来上がり。
冷蔵庫で保存中。顔が柚子臭いのもたまには良いでしょう。

ゆず酢
柚子果汁1に対して穀物酢1で割る。鍋に活躍すること請け合い。


柚子の皮の白い部分をスプーンでこそぎ取り、沸騰した湯に入れ90秒でざるにとり、冷水
にさらし、あく抜き(苦味抜き)する。
この柚子皮を使って以下2品
を仕込んだ。

ゆず味噌
柚子皮と柚子果汁12個分
米麹 1kg
醤油 1.35Lml
砂糖 1kg
米麹を醤油に漬け常温で3日寝かせ、その後、柚子皮を果汁と適量の水でミキサーにかけたものと砂糖を少しづつ加えながら弱火で加熱する。
煮立ってきたらステンレスのキッチンポットに移し、湯煎で更に加熱する。麹がどろりとしてきたら出来上がり。ほかほかご飯によし、風呂吹き野菜によし、蒟蒻にもまたよし。


ゆずジャム
柚子皮と柚子果汁 10個分
砂糖 500g
水 500ml
細切りした柚子皮を水と果汁で煮、砂糖を5回ぐらいに分け入れ、全体にとろみがつくまで煮詰めていく 。パンやクラッカーはもちろん、生姜を入れた湯割り、焼酎湯割り少量解くも◎、チャツネの代用としても活躍。


☆今回仕込んだ柚子味噌を100g100円で量り売りいたします。
☆今回仕込んだこのゆずジャム瓶詰め(約400g入り)を限定2名様に400円で販売いたします。 お買い上げの方にはゆずローションを差し上げます。 
上記希望者はバレルハウス園山までどうぞ。

ローションとジャム

ジャム接写

柚子味噌

白い部分をこそぎ落とす

沸騰させすぎない





20121121

18年目の決断

過去にも書いた、三菱製業務用空調機の度重なる故障、そして高額な修理費の支払いと再生、

http://barrelhouseson.blogspot.jp/2012_07_01_archive.html

http://barrelhouseson.blogspot.jp/2012/10/blog-post_17.html


その、続きを書く。


先日書いた通り、空調機のブレイカーを落としてみた。
が、しかし、
東京電力から来た低圧電力の請求書は全く安くなっていなかったのである。
東電に問い合わせたところ、

「使おうが使うまいが基本料金は変わりません」

とのこと。
ブレイカーを落としたところで全く無駄なあがきだったということが判明した。

基本料金8.139円60銭

低圧電力は業務用空調機、業務用大型冷蔵庫、業務用電子レンジなどを動かす場合、電力会社との契約が必要となり電灯などの契約とは別契約かつ別電力=別料金が発生する。
この低圧電力契約は年間契約であり、シーズン解約、またシーズン契約はできない為、まったく使わない春秋であろうが、冬に暖房として使わなかろうが、夏に店内を冷やす為には月額8.139円60銭という基本料金が1年中発生し、これを解約するまでこの基本料金からは免れることはできないのである。
温暖化とはいえ夏場(約3ヶ月)しか使わない空調機を動かすためには、使わない期間(約9ヶ月)×8.139円60銭がこれからもかかっていくし、今までかかってきたわけである。
池袋バレルハウスは17年間、夏だけ空調機を使用し店内を冷やしてききた。
その東京電力に支払ってきた金額をざっと計算すると・・

夏、空調機使用時期の電気料金×17↓

765,000円

使用しない時期の無駄な電気料金×17↓

1,224,000円

なんとまあ・・・
62.5%の無駄使いなのだ。

現在、こんな東電のぼったくりじみたシステムに従うべきではないと俺は思うし、そんな余裕もない。


さて・・・
そろそろ腹をくくらねばならない。

この17年数ヶ月酷使してきた我が業務用空調機であるが、

この度、店主の苦渋の(?)決断によりこの辺で引退していただくことにしました。

池袋バレルハウスは低圧電力の契約をホントに止めました。
来年はホントに店内は冷えません。
店内の空気は冷えませんが、
冷えたビールや冷奴はあるし、
「音楽」はあります。

皆さんいかがですか?
以上が18年目の決断です。


店主敬白


追記:はらへった・・・



20121115

LIVE(生演奏)について

昨夜、常連である某お客さんから質問がありました。

LIVEにおける投げ銭(カンパ制)についてです。

そのお客さんは先週のライヴ(天候雨)に来たそうですが、ミュージシャンの名前を確認後、

「持ち金3000円ではとても足りないだろう・・」

と自己判断で帰ってしまったそうです。

私は、そのお客さんが入り口まで来、LIVEに興味があったにも関わらず帰ってしまったことがとても残念でなりませんでしたし、その水臭さに少し腹立たしくも思いました。

何故、LIVE中であっても一声かけてくれなかったのかと(電話してくれなかったのか)。

そのようなことがあり昨夜はそのお客さんと色々話し合いました。


以下、投げ銭(カンパ制)についてここに書いておきます。

池袋バレルハウスでは今年から殆どのLIVEを投げ銭(カンパ制)で行っています。
投げ銭(カンパ制)にした方が通常営業時に来ているお客さんが入りやすいと予想されることも、このシステムにした理由の一つです。

投げ銭(カンパ制)は退店時または演奏終了時に、店員が回収します。通常1000円以上でお願いしています。(回収したカンパは100%ミュージシャンに支払っています)

ですので、上記のお客さんは持ち金3000円(飲み代+カンパ)で足りると思われます。

皆さん、飲み過ぎて飲み代(またはカンパ)が足りなくなったり、給料前で持ち金が少ないなど、遠慮なく気軽に園山まで相談してください。(空調機が買えない貧乏な店でもそのくらいはできます)

バレルでのLIVEは前半だけ(後半だけ)でもかまいません。
通常営業同様、気構えずにもっとLIVEに足を運んでいただけると嬉しいです。

今後、上記のような理由で帰ってしまうお客さんがいなくなりますように。


店主敬白

20121114

切れてませんか?

「あなた切れてませんか?」

どっきりしたあなた・・・

お尻のことじゃありませんよ。


そうです、
切れていたのはバイクの自賠責保険なのですよ。
さっき、20数年お世話になっている保険会社の方から電話が来ましてね・・

「年末になると取り締まりがうるさいので念のために確認してください」

んで、てめーのバイクのナンバープレートに貼ってあるシール確認したら・・・
あらまあ、びっくらこいた~
むか~しむかしのシールが貼ってありましたとさ~。

慌てて遅れて保険更新!
ただ今登録完了!

【無保険運行/自賠責保険が切れている自動車を公道で走行した場合】 
○自動車損害賠償保障法により6カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金 
○罰則6点 

http://www.b-hoken.net/liability/jibai-premium.html

しかし、長~い契約による更新は忘れがちですなあ・・(年のせいもあるのかな)
これもポリさんたちの策略なのだろうか?
今すぐ確認し、自賠責保険と免許の更新を!

あー助かったわー。





そんがぞう20121114

今日も干します

自家製切干煮

ニジマス開き干し

鮭の皮焼き干し

切干大根

梅~酒

アジ南蛮漬け

茄子古漬け

赤ホヤ塩辛

マグロとジョバンニ

20121107

そん(新)めにゅー20121107

奥丹波のひやおろし「寒露」
本日開栓します!

肴は「鮭の昆布締め」、「まぐろの漬け」などなど・・・
皆様のお越しをお待ちしています。

●酒質:純米 ●原料酒米:五百万石・兵庫北錦
●日本酒度:+3.0(辛口) ●アルコール分:14度

20121103

そんがぞう11月号

大山鶏

アジ昆布〆

トマトソースでけた

海老ピラフ

田舎はいいなあ・・

鮭白子からあげ

鮭白子

金目昆布〆

スズキ焼き干し

金目アラ煮

牛蒡と切干煮

ひなたぼっこ

20121102

干し大根と昆布締め

この2つが最近のマイブームである。

この季節、何でも干したくなってしまいませんか?
昨夜は大根を皮付きのまま1センチ角に細長く切り干した。

それから、
某小冊子に載っていた魚柄仁之助氏のコラムに取り上げられていた、「焼き干し」にTRYしてみた。
これは、先日昆布締めにしたスズキを使用したのだが、塩を振った頭や尾、中骨、皮などを一旦網で焼き、その後天日で干すのが「焼き干し」だそうな。
カタクチイワシなどの「煮干し」に対し、「焼き干し」なのだ。
煮干し同様に出汁として味噌汁や煮物に使用する。煮干しよりは脂が残っている為、少々こってり仕上げたいときの保存用出汁となるであろう。
この焼き干し、一晩水に漬けた後、煮出せばアミノ酸たっぷりの出汁が取れるというので、今から楽しみである。
何でも「丸ごと!」は気分がよいもの。
なるべく、なるべく、無駄は減らしたいものである。

無駄は減らしたい。
でもね、
エコ、とか、ECO、って言葉はどうにも好きにはなれませんわーーーー。



追記:そういえば人参がどこの八百屋でも見つからない夢を見た・・・。


NTTの代理店にご用心

「NTTの代理店の○○○です。この度フレッツ光を長期に渡ってご使用のお客様へのサービスでお電話いたしました。この度店舗用wifiルーター又はセブンイレブンなどで使用できる商品券5000円分をサービスしておりましてこれは法人契約のお客様のみへのサービスとなっております。つきましては...