20170906

梅干し2017

6月某日快晴、

今年も遥々小田原まで梅干し用の「十郎梅」を買いに行ってきた。
JAかながわ西湘成田総合選果場へカートを押しながら行きはヨイヨイ帰りは...
23kgの梅を引きずりながらタクシーを拾ってやっとの思いで鴨宮駅。
小腹も空いていたので昭和の雰囲気がこびりついて剥がせないヤニ色の中華屋さんに入店。腰の曲がった初老の店主にヤッコとシロを焼いてもらいつつ渇いた喉にビールを流し込む。「ふーっ... 」

俺はその足で東京とは逆方面の静岡は富士宮へと向かった。
元常連客でブルースハモニカ仲間のトモくんが出店したラーメン屋「麺屋ブルーズ」へ向かう為だ。懐かしいローカルな雰囲気の電車を乗り継ぎ初めての富士宮に辿り着いた。早速美味しいラーメン啜って閉店後は飲んで食ってハープも啜って撃沈。翌日はトモ君夫妻と合流し昼から鉄板焼きでもつやき富士宮やきそばなどを頂ましてヤキソバエクスプレスたる高速バスで腹一杯になり無事都内着。(ごちそうさま富士宮!)

さてダンボールの中で梅の完熟を待ってからの塩漬け、そして赤紫蘇での着色が終わり後は土用干しを待つのだが、梅雨入りして間もなく期待を裏切ったようなカンカン照りの猛暑日が続いた。天気予報は毎日のようにあてにならず傘マークの夜になっても雨が降らない。従って「今日干せたではないか..」というモヤモヤした日々が毎日続いた。
もっとモヤモヤしたのはお盆過ぎだ。毎日傘マークの「戻り梅雨」ですよ。「何これ?今年は梅を干せる日は本当に来るんでしょうか?」
そんな2017年の8月後半、梅干しの神様にぼくはこう言いました。

「なんでこんな土用干しの時期に雨ばっかりなんすかっ、よりによって近所の風呂屋は解体工事してるしホコリとかとんでくるでしょーが、あんまりだよ!神様ひどいよあんまりだよ!」

すると梅干しの神様は言いました。

「よしよし、そんお前は小田原から23kgもの梅を持ってヤキソバエクスプレスで池袋まで帰ってきた正にイケメンじゃ(爆笑)。明日から3日間快晴の日をやろう。それから風呂屋の解体工事はその間中止するように町会長にかけあってやろう。以上。はっはっはっは.....」

すると翌日から戻り梅雨のジメジメが嘘のような快晴が3日続き奇跡的に梅の土用干しを無事終えることができたのだ。

「梅干しの神様どうもありがとう....」

「はっはっはっは..... 」

おしまい

-追記-
風呂屋の解体工事は殆ど終わっていた模様






20170826

CR牙狼7 GOLD STORM翔

video

video

牙狼新台話のネタに打ってみました。
結局5連で終了。
魔界の華よりは好みかもしれんね。

20170730

こうじなっとう

「こうじなっとう」とは
米麹と納豆でつくる発酵保存食であり
池袋バレルハウスに来た方ならもうすっかりお馴染みのメニューである。

つくりかたは米麹を60度の湯で20分程保温しつつ馴染ませその後納豆と塩を混ぜ込み7時間程度55度で保温すれば出来上がり。
これ発酵によってチーズのような風味も加わり「納豆と味噌の良いとこどり」な逸品である。
酒の肴にも良しなのは言うまでもないが、ご飯に良し、パスタに良し、叩いてパンやクラッカー、麺つゆへの薬味にも良しとまあ挙げればきりがない万能食材なのである。
特筆すべきはこの「こうじなっとう」保存性に優れており冷蔵庫で1か月くらいは大丈夫である。大量に作って小分け冷凍しておけば尚のことであろう。

55度の保温については炊飯器に湯を張り保温状態にして仕込むのが今のところベストとなっている。(ヨーグルトメーカーを持っている方はそれで仕込みなはれ)
容器は色々試したがホーローのキッチンポットが重さ的にもよいし熱も伝わりやすく今のところベストであろうか。
仕込みは是非国産大豆を使用した納豆でトライして頂きたい。味も風味も国産が間違いなくベストである。そしてこれは好みであるが私は大粒納豆をお勧めしたい。
そのうち枝豆納豆や黒豆納豆でも仕込んでみたいし...
「え、自家製納豆で仕込め?」

うーむ...
やるでしょうなぁその内に...
ほな、今回はこの辺で。




20170618

春なのに(ナニヲイマサラ)

ここも随分とご無沙汰でしたねぇ。

ふと見つけたブログの下書き、去年書いてほったらかしていた詩があったのでちょっと手直ししてみた。
え? 
はいはい解ってますよ、もう梅雨ですよね、わかっとるよそんなこた。
ギターなんかもほったらかしてあるけれど、これに曲もつけてみたいツーユー(トホホ...)

・・・・・・・・・・・・・

ワラビに葉わさびアマドコロ
山ウドうるいにアイヌネギ

春なのにああ春なのに
酒食らいはまだ山から下りてこん

ぬか汁炊いた竹の子を
刺身で噛んだ春クサさ

春なのにああ春なのに
酒食らいはまだ山から下りてこん

さくっと天ぷら甘苦く
ぬたは糸引きひんやりと

春なのにああ春なのに
酒食らいはまだ山から下りてこん

春なのにああ春なのに
酒食らいはまだ山から下りてこん

20170424

クロネコメンバーズカード

「クロネコメンバーズカード」
 nanacoとしても使え便利そうなので登録し5000円チャージ後2回目の利用をしたが店員が操作を誤って打ち間違えたらしくその後取り消したのだが伝票を見ると残高が合わない。
クレームをつけたが先ほどの打ち間違いは取り消されていると言う。腑に落ちず店に戻ってきたら店員が慌ててやってきて「取り消してもカードには返金されない」とのこと。打ち間違えた送料は現金で返金された。
世の中便利なのか不便なのかようわかりませんね。
わしは酔っぱらってセブンイレブンで何か買ったのかなあ..と自身を疑っていたよまったくもう。


20170421

東洋一のアイテム届く

宮古島在住のA澤氏が久しぶりに帰ってきた。
彼はデザイナーであり趣味で革雑貨も作る器用な男で、これまでもハーモニカケース、財布などをオーダーし作ってもらったことがある。
この度以前愛用していたトカゲ革の財布を再利用し小銭入れを作ってもらおうとオーダーしていたのだが、それを昨夜彼が態々届けにきてくれた。

流石!期待を上回る仕事!よっ!東洋一!
留め金もトカゲになってる懲りようで、しかも頼んでいないキーケースまでつくって戴いた。
失くし癖があるので少々心配ではあるが、
これを機に.. 
というか東洋一の小銭入れとキーケースを失くさないようにしましょうね。
感謝。




20170409

オリジナル帆前掛け

池袋バレルハウス22周年記念グッズ「オリジナル帆前掛け」本日届きました! 1枚¥2500で販売しております。
家族や恋人、友人のお誕生日祝いなど贈り物にいかがでしょうか?



20170208

手前味噌仕込み中

只今手前味噌2017仕込み中です。

さて、この度ここの数少ない読者の皆さんに2016,2015に仕込んだの手前味噌をそれぞ

れ若干数販売いたします❗

どちらの味噌も完全無添加で塩はメキシコまたはオーストラリアの天日塩と沖縄県の海水を使用した生活クラブの真塩、長野県の米こうじ、秩父産の大豆を使用しています。

興味のある方ははお店まで直接お尋ねください。


20161211

燻製マスターへの道④

師走になったがこちら相も変わらず燻製三昧也。

自作燻製器も一斗缶、椅子、酒樽、ダンボールと試行錯誤を重ね、数えれば現在は6号器になった。
前回紹介したダンボール燻製器EVEさん....は既に解体しお役御免と相成った。
現在使用しているのはシンプルなダンボール燻製器と、二十数年前バレルハウスになる前の店で使用していた「炭焼き用コンロ」を使用した燻製器というか、そのコンロで燻した燻煙を逃がさないように覆っただけの、なんとも説明に困ってしまう燻製器?を使用している。

燻製を続ける上で最も大事な条件とは煙の行方であり苦情の元であるそこを何とかクリアすれば燻製は続けられる。
自身は初期段階、路上にて椅子を改造したスモーカーを使用した際近隣の苦情により警察を呼ばれてしまったのだが、それを反省しつつも燻製を何とか続けたかった。
どうしたら近隣に迷惑をかけずに燻製を続けられるのかをよーく考えた結果行きついたのは「屋上でやるか、厨房でやるか」という2つの選択だった。(荒川や多摩川といった河川敷、城北公園という案は廃案となった 苦笑)
前者はタラップ梯子で重いものを運ぶといった設営が困難な上、何時間も屋上に..というのも現実的には考えられず結局後者を選び厨房で燻製をしている。
幸いにも店舗が2階で強力なターボ換気扇を搭載されており、これまた幸運なことに排煙方向に住居の窓が無い。(それから3階マッサージ店の皆さんのおおらかさへの感謝を忘れてはならない!)

このような運にも恵まれ我が厨房では木場の木材加工所で購入した13kgものサクラチップが毎日のように昼夜問わず燻され続けているのである。

さて燻製メニューであるが、

「ハム、ベーコン」ときたら...

次は当然、

「ウインナー」

ということになった訳である。

「ウインナー」

一筋縄ではいかないこの食材との奮闘が始まったのだが...(この奮闘記を壱から書くのは現段階では割愛させていただくことにする!)
仕込みからなん何度も何度も腸詰めに手間取り、失敗を繰り返しくじけそうにもなったが何とかコツを掴みつつあり、つい先日要約お客様へ提供できる「ウインナー」が出来上がった。

是非、是非とも、

池袋バレルハウスのハートランド樽生と共にオーダーして頂けたら、

嬉しいでーす!








20161103

薫製マスターへの道③

燻製に頭ん中が支配されておる今日この頃です。

ハタハタを燻製にてみたぜっ!

そして遂に新スモーカー誕生!

その名も!

いぶし名人〖EVEさんローランカーク〗だ!

ダンボール重ねて中にはレンジフードを貼って耐熱性にも優れた燻製器。

しかも厨房構造にぴったりの高さと幅であれこれ便利に使えそうで楽しみだなあ。

年末、ハムやベーコンの販売も視野に入れつつクンマス(燻製マスター)への道はまだまだ続く模様。

次回もお楽しみに!

正面

天部

天部解放

底部
温度計

横扉


梅干し2017

6月某日快晴、 今年も遥々小田原まで梅干し用の「 十郎梅 」を買いに行ってきた。 JAかながわ西湘成田総合選果場へカートを押しながら行きはヨイヨイ帰りは... 23kgの梅を引きずりながらタクシーを拾ってやっとの思いで鴨宮駅。 小腹も空いていたので昭和の雰囲気がこびりつ...